• Aily Hayashi

新たな生活スタイルの提案〜横須賀で心満たされる住宅づくり~

今回は、横須賀にある不動産会社

株式会社 栄林の林秀海社長にお話を伺いました!





地元育ちの林社長は、

心も身体も健康に安心して住み続けられる『健康住宅』を目標

横須賀市の住みやすい街づくりへの貢献を心がけて家づくりをしているそうです。


コロナ禍の自粛期間が続き、

お仕事も在宅ワークになったり、

外食が減り自宅での食事が増え、

自宅で過ごすことがみなさんも増えているのではないかと思います。


以前より、自宅で過ごす時間が増えているからこそ

'家族みんなが心満たされる空間’であって欲しいと

家づくりを見直しをされたそうです!!



林社長は建売住宅を建設する上で、まず一番大切にしていることは

「海や山などの横須賀の自然を感じる家」




なるべく海が見えるように設計し、自然豊かな土地選びを心掛けているそうです。

提供する建売住宅では、ルーフバルコニーが付いているものが多く

そこから海が見える物件もあるそうです。



建設する前からどんな景色が見えるだろうかと考え

建設中も社長自ら物件のルーフバルコニーに立ち、

景色を確認して納得したものを提供しているほどのこだわりだそうです♪


自然を感じるルーフバルコニーは、

休日に家族でベランピングやBBQをしたり・・・

平日に在宅勤務として、海を眺めながら仕事をしたり・・・

家族で家庭菜園、夏にはプールなど・・・


「それぞれの家庭にとっての有効活用をして、幸せを生む場所であってほしい」

と、とても笑顔で語られていました。


(引用:ココフルハウスHP https://cocofullhouse.com/ )




そして、Withコロナの時代の家づくりも大きく見直しをされたそうです。

例えば、

玄関入ってすぐに水道を設計し、帰宅後すぐに

手洗いが出来るように配慮したり・・・





神奈川県初の試みとして、

光触媒抗菌コーティングを行った

「抗菌建売住宅」の提供を始められたそうです!!




光触媒抗菌コーティングにより、

抗菌・抗ウイルス・防臭効果などが一定期間持続されるようで

「安心して生活するための設計配慮」の1つとなっています。



(引用:PR Times https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000081016.html



最後になりますが、

林社長にとって建売住宅は子どもに近い感覚と仰っておりました。


土地が決まり、ここでどんな生活が始まるのであろうかと想像、期待をして設計を始め

そこで住む家族の幸せを考え、建築してお客様が購入し、新たな家族が出来る。


大切に育てた娘が嫁ぐ感覚に近いと、

少し恥ずかしそうに語っておられました!!


家は一生に一度の大きな買い物だからこそ、

ここ数年の新たな生活スタイルの見直しの一環として

家の在り方や住宅づくりなどを今一度考えなおして欲しいとのことでした。





株式会社 栄林HP

http://www.ei-rin.co.jp/

ココフルハウスHP 

https://cocofullhouse.com/